ブログ

口コミで話題!1日1回。小顔スティック ララ【Lara】で小顔に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねると増えるお顔の悩み…。 くすみ・たるみ・ほうれい線。もしかすると、顔の筋肉の鈍りによる血液の滞りが原因かもしれません。 1日1回、最大約3分。顔の硬くなっている個所をピンポイントで柔らかく。顔の血行を促し、リフトアップを可能にする小顔スティック ララ【Lara】美容鍼のような効果がおうちでもゲットできちゃうのです…!

小顔スティック ララ【Lara】とは

ヨガの考えから生まれた、お顔の表面ではなく筋肉にアプローチする小顔スティック ララ。加圧トレーニング効果を採用し、適正な圧を表情筋や血管にかけられるよう設計された新しい美顔器です。適正な圧をかけて、お顔の肌の奥、筋肉を刺激し滞っている血流を促して老廃物も流します。

素朴な疑問「ただの棒や指じゃだめなの?」

小顔スティックLaraをご覧になる方のほとんどが仰るこの疑問。Laraで無くてはならない大切なポイントをお伝えします。

リラックスした状態でのツボ押しって意外と難しい

滞ってしまった血行を促すには副交感神経が優位な状態、すなわちリラックスしていることが大切になります。なぜならリラックスしていると血流がアップするから。
というのは、交感神経が優位な状態、高揚した状態だと筋肉が硬くなり血液が流れにくくなるのです。なので自分自身の指で顔のツボを押すと腕や指に力が入りますよね?そうすると高揚した状態(運動)となってしまい、交感神経が優位になってしまうので十分な効果が得られません。
Laraは一定の圧がかかるスプリングでテレビを見ながら…音楽を聴きながら…なにも考えずぼーっとしながらでも片手でツボをプッシュ。リラックスした状態でお使いいただけます。

表情筋を刺激する一定の圧力

お顔のツボはとってもデリケート。間違った強さで押すと筋肉を傷つけ逆効果。かといって弱すぎても効果なし…。繊細な力加減が必要となります。ただの棒でツボを押しても、結局は自分自身の力加減で変わってしまう。Laraは力加減に左右されず、顔にかかる圧が一定になるよう作られています。実際に似た形状のものでツボ押ししてみましたが、使用感が全然違いました。

小顔スティック ララ【Lara】を試してみた。

結局、効果はどうなの?というところ。 ララ使用前は頬から顎にかけてゴツゴツした印象&触り心地。はじめは購入すると付いてくる「チャクラブック(ツボの説明がかかれた本)」をみながら顔左半分を全体的にプッシュしてみました。

気になる使用感は

第一印象は「押すところによって結構痛い(笑)」それでも1箇所のツボにつき1秒ほどしか押さないので我慢できる痛みです。すっすっと無心になりながらプッシュ。様々なツボを押しているうちに肌の奥の方からポカポカしてくる…。 肌表面の温度に圧倒的な違いは感じなくても、血が集まってきているのがわかります。

顔左半分押し終わって約30秒。

  1. 肌の触り心地が変わりました。肌に厚み・ハリがでて、ふわふわになります。
  2. 顔がスムーズに動きます。まぶたの開閉が楽です。ツボ押ししていない右目が重い…。
  3. 張っていたエラもなだらかになりました。コリが緩まったのだと思います。
    “あれ、顔が小さくなったぞ…驚!”

小顔スティック ララ【Lara】を試してみた結果。

ツボ押しで小顔ってどういうこと?と思っていましたが、体感しました。顔の角張りが無くなっただけで顔の大きさがかなり変わります。メイクの上からでもスティックで押すだけだから化粧崩れの心配もなくプッシュ。充電も電池もいらないからいつでもどこでも使えて、即効性がある。すごく手軽です。1回の使用で体感持続半日。

  • 朝のメイク前に→顔の血色が良くなる
  • お昼休憩に→目など顔周りの疲れがすっきり
  • 夕方疲れたころに→しおれた顔にハリが
それぞれ1分ずつ使用すれば一日小顔キープ!きっちりやらなくても、隙間時間にプッシュでかなりスッキリします~

まとめ

小顔スティック ララ【Lara】を試してみて、指やただの棒では代用の利かない“スプリング”や“圧力”が重要だとわかりました。試しにその辺のペンで押してみましたが肌表面に圧がかかるだけで、 小顔スティック ララのように顔の奥、筋肉への刺激を感じないのです。Laraの使い心地は他では代用が効かないですね。それもペンほどのコンパクトサイズなので、持ち運んで出先のリフレッシュにも一役買ってくれると思います。 少々お高いな…と感じましたが、 小顔スティック ララ以外必要なものがなく付属の消耗品などもないので継続して使っていくには良いのではないでしょうか!

気になる方はお気軽にお問い合わせください。
サクラ産業担当営業、または、
info@sakura-ind.com までお願いいたします。
後ほど担当営業よりご連絡致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加